衛生士の求人票にQRコードを入れていますか?

こんにちは。【あきばれホームページ 】歯科事業部 主席コンサルタントの長谷川です。

衛生士資格も持つコンサルタント

歯科衛生士さん(衛生士学校の学生さんも)は、スマホで就職活動をするのが当たり前になっています。

そこをうまく利用するのに役立つのがQRコード。

採用活動をする際のQRコードの使い方をご紹介したいと思います。

 

衛生士学校の求人票にQRコードを入れる

DHでコンサルタントの吉田です。
採用のお手伝いをしています

新卒の歯科衛生士さんを採用したい場合、衛生士学校に求人票を送っている先生が多いと思います。

求人票は、A4サイズ1枚分くらいの大きさで予めフォーマット決まっているため、載せられる情報に限りがあります。

どこの医院も同じようなフォーマットで限られた情報しか書けませんから、学生さんからするとどこの医院の求人もみんな同じに見えてしまう。

そうなると「お給料の高さ」「休みの多さ」「社保完備かどうか」といったわかりやすい違いにばかり目が行ってしまい、好条件を提示できない医院の求人は、見向きもされない・・という結果になってしまうのです。

そこでお勧めなのがQRコード

求人票の中に、

当院について詳しくは、ホームページをご覧ください。
歯科治療への院長の想いや、どのような特色を持つ医院なのかをぜひ知ってください。

という一文と共に、QRコードを載せておくのです。

すぐにスマホでアクセスできるように、QRコードを載せて積極的に医院のホームページへ誘導する。求人票には載せきれない情報を、誘導した先のホームページに用意しておくことで、求人票以上の情報を衛生士さんに伝えるわけです。

◆紙媒体に求人広告を載せる時もQRコードを

なお、QRコードが効果的なのは、衛生士学校の求人票だけではありません。タウン誌新聞の折り込みなどの紙媒体を利用されている場合にも、ぜひQRコードを載せておきましょう。

HPには衛生士さんの心に響く情報を載せておく

私たち衛生士資格を持つコンサルタントが採用専門HP作成をお手伝いしています

ですがここで注意して欲しいのが、誘導する先のホームページの内容です。もしも衛生士さんにとって魅力的な内容のホームページでなければ、衛生士さんが応募を取りやめることもありうるからです。

どんな内容を、衛生士さんは魅力的に感じるのか?

それは衛生士さんに聞いてみるのが一番確実です。

  • 先生の医院にお勤めの衛生士さんに聞いてみる
  • 知り合いの衛生士さんに聞いてみる

といったことをすると良いと思います。

でも、先生への遠慮もあって本音は教えてくれないかもしれないので、歯科衛生士経験のある第三者に聞いてみるというのも手だと思います。

当社では、衛生士資格を持つコンサルタントが、ホームページ制作のお手伝いをさせていただいております。衛生士さんが魅力的に感じるポイントを踏まえて制作していますので、もしもご興味がありましたら以下のページにアクセスしてみてください。

衛生士コンサルタントが採用ホームページを作成します

当社では、上記の事例のホームページを、歯科衛生士コンサルタントが、20万円の低価格で作成しております。

カメラマン派遣ライティング代行スマホサイト対応までついて、この価格ですので、よろしければご検討ください。とらばーゆ等の求人媒体で「衛生士が採れない!」とお困りの先生のお問合せをお待ちしております。

 

 

 

着手可能数(11月12日現在)

  11月 12月
残り 5 30

お早めのお申込みをお願いします。着手が可能な月日は以下のカレンダーをご確認ください。

現在、多数のお申込みをいただき制作が混みあっております。通常は最短1ヶ月の納期のところ最短1.5~2ヶ月の納期を頂戴しております。

03-6869-0112

お気軽に相談ください

03-6869-0112

平日 10:00~12:00/13:00~17:00

お気軽に相談ください

03-6869-0112

平日 10:00~12:00/13:00~17:00